出店希望の問い合わせはこちら

iPhone・Androidアプリをリリースしました!

  • アップストアリンク
  • プレイストアリンク

各ストアボタンよりアプリストアにアクセスしダウンロード可能です!無料でユーザー登録可能ですので、是非HELASをご利用ください。

2024年5月下旬よりスタート!「HELAS オンラインマルシェ」

11月より農作物の出品も開始!HELASは出店者を募集中です

HELASでは長野県内の飲食店、小売店、農家様を対象に出店者を募集しております。
出店を希望される店舗様、事業所様および農家様は下記ボタンをクリックまたはTEL:026-236-3339までお問い合わせください。

SDGs12-つくる責任 つかう責任

HELASって何?

HELASって何?

HELAS は売り手であるお店が出品するロス⾷品と買い手である生活者を結びつける、信濃毎日新聞社が運営するスマートフォン・マッチングアプリです。

売り手(出品者)は、その日に余ってしまいそうな商品や不揃い品、型崩れ品などをスマートフォン片手に出品登録できます。
買い手(アプリユーザー)はリアルタイムでスマートフォンアプリから商品の出品情報を受け取り、希望する商品を決済して購⼊。売り手(出品者)が指定する時間内にお店で商品を受け取ります。

①「売り手(食品小売店・各種飲食店)」がロスになりそうな商品をHELASアプリに登録します。 ② 登録した商品がHELASアプリで公開され、「買い手(長野県にいる購入者)」がアプリで商品のチェックをします。 ③「買い手」が商品を選んで購入します。 ④「買い手」が指定時間に商品を受け取りに行きます。

HELASではロス食品の出品から購入、決済すべてをスマートフォンで行うことができます。
HELAS を利用することで、売り手も買い手も⾒えるカタチで楽しく得をしながら⾷品ロス削減につながっていきます。

買い手(アプリユーザー)のメリット

誰でも気軽に食品ロス削減に参加

これまで義務感で行っていた食品ロス削減。アプリで気軽にお得に商品を購入することで楽しみながら目に見えるカタチで実践することが可能になります。

大好きな商品のロスを防ぐ

お気に入りの商品やジャンルやお店などを登録しておくと、出品時に通知を受け取る事が出来るので、自分から検索する事なく商品購入が可能。また、決済方法も豊富です。

売り手(出品者)のメリット

ロスを売り上げに

これまで廃棄につながっていたロス商品を売り上げに。スマホ片手に簡単に商品の登録を行うことが可能です。
また、アプリを通じて新しいお客さんにお店や商品を知ってもらえます。

手軽に社会貢献活動

信濃毎日新聞社ではアプリユーザーの募集とともに出店者名を新聞紙面で定期的に掲載します。食品ロス削減に貢献しているお店として多くの方に認知いただけます。

アプリの利用方法(買い手)

*アプリのリリースおよびダウンロード開始は2023年5月以降の予定です。

STEP1利用登録

App Store(iOS)またはGoogle Play(android)からアプリをダウンロード(無料)した後、まずは必要な情報を入力して、利用登録をしましょう。
スマホと、スマホで送受信できるメールアドレスがあればすぐに登録ができます。

HELASアプリ新規登録画面

STEP2商品を探して購入

登録が完了したら、近くの店舗で出品がないかチェック!
気になる商品があったら早速購入してみましょう。 購入にはクレジットカードの他、電子マネー、キャリア決済も利用可能です。

HELASアプリ商品購入画面

STEP3商品を引き取り

商品を購入したら、後は店舗で引き取るだけ。
アプリに表示できる「引き取り画面」を見せて、購入した商品を受け取りましょう。
ロス商品を注文して受け取るだけで、食品ロス削減に貢献できます!

HELASアプリ商品引き取り画面

食品ロスについて

「食品ロス」とは、本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことを言います。
農林水産省の統計では2020年度の食品ロス量は522万トン。
食品ロスには大きく分けて「事業系食品ロス」(275万トン)と「家庭系食品ロス」(247万トン)があり、「事業系食品ロス」は食品製造業、食品卸売業、食品小売業、外食産業の4業種に分類されます。
食品ロスを減らすためには、家で食品ロスが出ないようにするだけでなくて、食べ物を買うお店、食べるお店でも食品ロスを減らすことを意識することが大切です。
国連が掲げる「持続可能な開発のための2030アジェンダ」では2030年までに世界全体の食品廃棄物の半減を目指し、日本では事業系食品ロスの半減を目標としています。
しかし、県や市町村では1人あたりが1日に出すゴミ量(一般廃棄物)の統計は把握できても、事業系食品ロスの数値を把握することは困難です。

2020年度の食品ロス量522トン=約おにぎり450億個分(日本人全員が毎日おにぎり一個を捨てている!?)

国民一人当たりの食品ロス量:1日約133g 年間約41kg
2020年度の食品ロス量のうち「食品製造業」の食品ロス量は121万トン 国民一人当たりの食品ロス量:1日約133g 年間約41kg

ロスを見える化

HELASでは、これまで廃棄につながっていた事業系食品ロスを一般生活者の消費に結びつけて、数値として「見える化」することが可能です。

よくある質問

出品を検討してみたいのですが、どうすれば良いですか?
出店者様向けの資料をお送りします。下記フォームからお問い合わせください。
出店者様向けお問い合わせフォーム
お申し込みの問い合わせから出店、出品までの流れを教えてください。

お問い合わせから出品までの流れは次のようになります。

①お問い合わせ/資料請求 → ②利用規約確認/お申込書提出 → ③内容確認・審査 → ④お申込完了/ID・パスワード発行 → ⑤出品ページ作成 → ⑥商品の出品・販売

お申し込みいただいてから1〜2週間お時間をいただく場合があります。

出品操作や管理画面はパソコンが必要ですか?
出品はスマートフォンで簡単に行えます。管理画面はWebになりますが、PCだけでなくスマートフォンでも操作できます。
どのような食品を出品できますか?
その日にお店で売れ残ってしまいそうなもの、賞味期限が切れそうなもの、不揃いや形崩れなどが原因でお店に陳列できないもの、試作品や原料の余りで作ったものなど、通常販売している商品と同等の品質のものが対象になります。
販売価格の設定にルールはありますか?
1商品(または1セット)300円以上の設定でお願いします。
出店期間に縛りなどはありますか?
出店期間の制約はありません。最低1ヶ月単位となりますが、いつでも解約することができます。解約費用もかかりません。
商品が購入されたらどのように知ることができますか?
登録いただいたメールアドレスに購入情報が自動的に送信されるほか、管理画面でいつでも確認できます。